2017年7月24日

You are here:  / 一人暮らしの自炊にぴったりの簡単メニュー

一人暮らしの自炊にぴったりの簡単メニュー

少ない材料でも栄養満点の朝食メニュー

一人暮らしの人にとって、自分のためだけに作る料理はどうしても面倒になりがちではないでしょうか。特に時間に余裕のない朝は、ついつい朝食を抜いて出勤してしまうという人も多いでしょう。そんな人にもオススメの少ない材料で簡単に出来る朝食は、ずばりトッピング納豆ご飯です。ごはんをタイマーしておけば、あとは冷蔵庫から材料を出してごはんにのせるだけですぐ食べられます。納豆は食物繊維やたんぱく質がとれる優秀な食品。それに大葉や海苔、ゴマやキムチなど冷蔵庫に常備できるような食材をプラスしておいしく栄養満点のひと皿朝食はいかがでしょうか。

一人暮らしのランチ代を節約!簡単おにぎらず

毎日の食費の中でも意外とかさんでしまうのが、ランチ代です。節約と健康のためにもお弁当を持参するのは理想的なことです。しかし色々な材料を買ってきたり、時間のかかるお弁当作りを忙しい朝に行うのはちょっと、という人も多いですよね。そこでおすすめなのが、流行中のおにぎらずです。おにぎらずは、おかずとなる具材をご飯とのりでサンドして作るサンドイッチ風のおにぎりです。玉子焼きやハム、マヨネーズ和えのツナ、それにサラダ菜や刻んだねぎなどの野菜などを挟めば、それだけでボリューム満点のランチになります。慣れれば5分ほどで作ることが出来るので、ランチ代の節約に簡単おにぎらずはオススメですよ。

夜は簡単おつまみを用意して、ひとり居酒屋気分!

忙しく働いている人にとって、仕事の後の一杯は格別ですよね。最近では仕事の後にのみに行かず、自宅で安く気楽に飲むおうち居酒屋がブームになっています。一人暮らしの場合でも、すぐにできる簡単なおつまみを用意すれば、のんびりドラマを見ながらリラックスした一杯を楽しむことが出来ますよ。常備食材で簡単に作れるおつまみとしてオススメなのが、豆腐を使った変わり冷奴です。キムチやきざんだ茗荷、ねぎ、きゅうりなどをのせ、好みで卵黄を落として醤油やめんつゆで味付けします。ラー油やナンプラー、マヨネーズなどをトッピングすると、飽きずにいろいろな味を楽しむことが出来ますよ。

短期の単身赴任は、単身赴任が終わった時に家具と家電の処分に困ってしまいます。そのため、家具の家電のレンタルがおすすめです。